Uber Eats

寒い時のUber Eats、僕ならこう稼働する【実体験】

自転車

最近寒いから配達したくないなぁ。
風邪ひきたくないしなぁ
Uber Eatsやらなくていいかで3日経っている、、、

そんな方の疑問を解決します。

この記事の信頼性を書いておきます。

2019年10月からUber Eatsをやっている。
冬の寒い中でも計画的に配達している。

最近寒いですね。こんな寒いとUber Eatsの配達したくないなーと思っている方も多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報ですよと言うお話です。

スポンサーリンク

需要は上がるのに配達員は少なくなる現象

寒いと外に出たくなくなるのは、配達員の僕らだけではありません。
それは利用してくれる方も同じです。

なので、需要がめちゃくちゃ上がります。
ですが、配達員が少なくなるので一人当たりの配達の可能性も高まります。

短時間で計画的に

寒いのは事実として変わらないので計画的に短時間稼働がオススメです。
理由を説明していきますね。

僕は、1回の稼働を3時間に自分で設定しています。
また、雨の日の稼働はしないと決めています。

理由は、あまり体力がなく、すぐ風邪をひくからです。

また、1回3時間稼働で時給1000円いくと仮定すると、1回3000円。
飲み会1回分稼げますね。

週3稼働すると9千円。
週4稼働で1万2千円。

副業と考えると結構いいですよね。
週3稼働で月3万8千円。
週4稼働で月4万8千円。

あきよし
あきよし
風邪をひいたら、病院代、薬代もかかりますし、働けないので風邪は絶対ひかないようにしましょう。

服装は

オススメの服装は、ちょっと汗をかくくらいです。

ヒートテックはあまりお勧めしないです。
理由は、2、3回配達するとめちゃくちゃ暑くなるからです。
そして、めちゃくちゃ汗をかくので汗が冷えて寒くなるからです。

汗を吸収する素材の物をお勧めします。

手袋がないと手が荒れちゃいますし、手が死んでしまって携帯を操作できないので手袋は必須です。
手袋を付けていても携帯の操作ができるものが最近発売されているのでそれがオススメです。

体力がある人は雨の日を狙おう

体力がある人は、雨の日がオススメです。
雨の日クエストが出て、効率的に稼げるからです。

雨の日は、需要が爆上がりします。
理由は、みんな外に出たくないからです。

そして、雨の日に配達したくない人も多いので、アプリをONにしたら絶対配達くると思います。

ただ、冬の雨の日は相当寒いと思うので、防寒と雨を防いで安全に配達しましょう!!

あきよし
あきよし
お金も大切だけど、一番大切なのは体ですよ!!

実際、配達の時に使っているのですが、反応しない時もたまにありますが、まぁまぁこんな感じだろうってくらいは、反応してくれるのでいい感じです。
それよりも真冬の夜は、寒いのが防ぎたいですと言うのが本心ですね。
そのほかにも、マスク、マフラーなどで寒さ対策をしています。
防寒をしっかりとして、風邪をひかないようにし、短時間稼働で週1〜3で稼働してお小遣いをもらっちゃいましょう。

あわせて読みたい
自転車
Uber Eatsを1ヶ月やってわかったこと【体験談】最近ニュースなどでUber Eatsって単語を見るけど実際どうなの? 先日エリア拡大されたばかりだし、自分の家がエリア内だから配達し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク