ACTOR

1日に映画を5本観たのでネタバレしないように紹介します

映画館の席

アンニョン、あきよし(@b1a4akiyoshiftm)です。

昨日、映画館に籠もりまして、映画をなんと5本観ました!!

1日中、映画館に居ました。

邦画が好きなのですが、邦画って回転が早いので日本に定住して居ないと観たかったやつが終わっているということがあるんです。

なので最近では1日映画DAYを作っています。

朝8時に起きて、9:30ごろから、23時ごろまで映画館に居ました。

僕が観た映画は、7つの会議、マスカレードホテル、12人の死にたい子供達、フォルトゥナの瞳、愛唄です。

スポンサーリンク

7つの会議

日本の闇というか、日本人の忠誠心が仇となるよというお話でした。

こんな感じの会社ってあるのかなぁ。。

歌舞伎俳優さんがたくさん出ているので演技を引っ張ってくれている印象があります。

役者友達の話によると、歌舞伎俳優さんは体の緩急のつけ方が半端ないらしいです。

池井戸潤さんの作品って固定メンバーが出ますよね。

最近、固定メンバーの中で一番注目している女優さんが朝倉あきさんですね。

綺麗なんですけど、清純派女優みたいに浮世離れして居なくて、友達に居そうな感じが普通の女性社員役をやるのは、リアリティーを出すために必要なことだと思うんですよね。

ガッキーがやってしまったら、綺麗すぎて少女漫画みたいになってしまいますよね。

これから観に行く人は要チェックです。

あと、ドーナツがキーワードなのでよく観といてくださいね!!

このドーナツどこの使っているんだろうと思っていたら、多分セブンイレブンのですね。昨日セブンイレブンに行ったら、7つの会議とコラボって書いてあったので。

ドーナツは見てしまいますね。ドーナツには僕の青春が詰まっています。

実は、ドーナツブームだった頃に、4時間待ちのドーナツ屋さんで働いていました。

その時のバイト先は働いているなんて忘れるくらい楽しい職場でした。

昨日の映画の影響でスタバで作業しながら、サクラドーナツ食べました!!

ウマスギ!!!!

マスカレードホテル

木村拓哉さんがホテルに潜入捜査するというお話です。

犯人が分かった時にはマジ????という感じでした。

なるほどね、この役にはこの人必要だよねというもう、納得でしかなかったです。

木村拓哉さんと女優さんが取っ組み合いになるシーンがあるのですが、男女の力の差を身を以て日々感じている僕にとって、上から目線みたいでおこがましいですが、両者すごっ!!って感じでした。

特別な格闘技とかを習っていない限り、男女では力の差があるので、手加減を見せないように手加減しながらお芝居しないと成り立たないと思うんです。それが本当に見事で。

ちょっとしたことですけど、演技力半端ねー!!!!と思ってしまいました。

12人の死にたい子供たち

集団自殺をしようとする物語です。

ここで演技力がずば抜けているのは僕の推しの北村匠海くんです!!

ホント、彼の将来には期待しかないのでスキャンダルとかでダメにならないで欲しいですね。

どうしたら、こんな演技の幅が広がるんだろうか。

内容は割とダラダラと続く感じで途中であきちゃいましたが、この映画はマーケティングがうまかったなーと。

『死にたい』というメッセージ性の強い言葉をキャストが分からないように顔を隠した状態で宣伝に使ってましたよね。

必然的に、え、あれ誰???ってなります。僕もその一人で絶対見に行く!!!って思っていました。

若い層にはメッセージが伝わったり、死にたいと思っている人には共感を呼ぶのかもしれないです。

フォルトゥナの瞳

有村架純さんと神木隆之介くんのデートシーンがすっごくいいです。

あきよし
あきよし
うわー、デートしたい!!!!

神木くんは、子役時代からTVで観ていますが、台詞がない時の目の動きや喉の動きそれがすごくうまい役者さんだなーと思います。

演じているより、役を生きている感じが本当に好きです。

そして、激細だったのに筋肉めちゃめちゃ付いていました!!!

Tシャツきている時から、すでに分かる胸筋。筋肉フェチにはたまらないですよ!!

ちょっとだけど、ベッドシーンありますよ笑

有村架純さんは最近痩せてより綺麗になったと思います。

観ていて癒される女優さんって神ですよね。

愛唄

個人的には、もう少し劇中に愛唄を流して欲しかったなーという感じでした。

永遠に思える命ですが、みんなリミットがあって、どう生きるか、自分次第だよってメッセージがあるように感じました。

楽しい学生生活も楽しい恋もしたことないから、分かるーとはならなかったですが、横浜流星くんはイケメンだし、久しぶりの成海璃子ちゃんだし、清原果耶ちゃんはめちゃくちゃ可愛いしという感じでした。

完全実話ではないみたいですが、愛唄製作時に込めた想いとメッセージを込めているらしいです。

あきよし
あきよし
その思いがあるから、愛唄っていい曲なんだよなー。

ただ、それっぽい言葉を並べただけじゃ、こんないい曲はできないよなーと思いました。

一番よかった作品

ネタバレせずに書くと詳しいことを書けないのですが、僕がもう一回みたいなと思うのは、7つの会議です。

時間はないけど、何か映画を観たい!!って方は、7つの会議を休日に観てはいかかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク