LGBT

海外に出たいトランスジェンダーのホルモン注射はどうする?

綺麗な空

海外移住や留学などを考えているけど、ホルモン注射はどうしたらいいんだろう?

そんな疑問を解決していこうと思います。

この記事の信頼性を書いていきます。

・トランスジェンダーでFTM
・19歳の時に性別適合手術をしている
・年の半分を海外で過ごすノマドな人

スポンサーリンク

ホルモン注射が確保できるかどうか

留学や海外移住、海外ノマドで僕らトランスジェンダーにとって一番大事と言えることは、ホルモン注射が打てるところがあるかどうかと言うところに尽きるのではないかと思います。
そこがクリアになれば、これから海外駐在や青年海外協力隊など就職の幅も増えるだろうなと思って書いています。

海外に出ている人が少ないのでググってもあまり情報が出てこないのが現状ですね。
ホルモンを打たないと言う選択肢は論外なので、定期的に打っていきましょう。

3ヶ月〜6ヶ月の留学の場合(FTMの場合)

3ヶ月〜半年くらいの留学くらいなら、ネビドを打って海外に行けばホルモン切れを防げますね。
ネビドと言うのは、だいたい半年くらい(人による)に1回打てばいいホルモン注射ですね。

東京や大阪に打てる病院はありますよ。

滞在する国で

滞在する国での情報を集めまくりましょう。
現地にいる方との交流やTwitterなどで集められると思います。

日本での集め方を海外でもやればいいと思っています。
海外に出ているトランスジェンダー陣が少ないので、情報が集まらないかもしれないので、集まらなかったら、現地に行き、病院に聞きまくればいいと思います。

日本でも、友達に聞いたり、病院に電話しまくった人はいるんじゃないでしょうか。

滞在する国で確保できない時

滞在する国から近い国でホルモンが打てるところを探すのがいいと思います。

例えば、ラオスやカンボジアであれば、タイへ往復で1万円かからず行くことができます。
海外就職だったら、おやすみの日に観光がてらタイにホルモンを打ちにいけばいいですね。

タイだと性別適合手術ができる『ガモン病院』と『ヤンヒー病院』両方でホルモン注射が打てます。
ガモン病院だとネビドもあるみたいです。

国によって自己注射が買えるところがあるので、それも視野に入れて調べてみるといいと思いますよ。
フィリピンだと自己注射の人が多いみたいです。(フィリピン在住の友達談)

最悪、錠剤でホルモンを補充すると言う手段もありですね。
錠剤は、あまり体によろしくないらしいのであまりオススメはしないです。

あきよし
あきよし
僕は、海外移住を考えていますが、色々な国を転々とする予定なのでホルモン補充は大丈夫かなと思っています。
東南アジアを考えているために、タイを経由すれば生きていけるなと考えています。
現在は、ネビドを打っています。

今からできること

将来的に海外で生活してみたいな〜、いつかは留学してみたいな〜と言う感じなら、まずは情報集めと英語を勉強するが近道かなと思います。
英語が分かれば、どこの国へ行っても現地の病院を回って英語で『ホルモン注射を探している』『ホルモン注射を打って欲しい』と直接自分で交渉できるからです。

いますぐに行動を起こしたいと言う感じなら、ガンガン行動していきましょう。
なんでもそうですが、行動あるのみです。

2021年から日本を出る予定なので、行った先々のホルモン情報などを書いていけたらいいなと思っています。

海外にどんどん出ていくトランスジェンダーが増えたらいいな〜と思いながら書きました。
旅行でも手術でも留学でも海外に出たら景色が変わるかもしれないですよ。
海外に一緒に出ていきましょう!!

あわせて読みたい
林
日本に居たくない価値観なので海外移住を検討中 日本って窮屈だなと思っている人 海外に行きたいなと思っている人 海外移住したいなと思っている人 そんな人に読んでもらえたら...
スポンサーリンク
スポンサーリンク