LGBT

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい【チェリまほ1話】レビュー

さくらんぼ
あなた
あなた
チェリまほというドラマが最近話題なんだけど、ちょっと気になっているんだよね。
あきよし
あきよし
そんな疑問にお答えします。7話がTwitterの世界トレンドで5位になっていたり、主演の2人がイケメンだったり、気になる点が満載なドラマですよ!

\この記事の信頼性を書いておきます/

  • LGBTのトランスジェンダー 
  • 好きになる人は男性も女性も
  • イケメンが大好き過ぎる人(イケメン追いかけて15年くらい)
  • 最近のマイブームは赤楚くん(安達役)

チェリまほにハマりまくっているトランスジェンダーでバイのあきよしが自分の気になったところを書いていくシリーズです。

その話ごとに気になったセリフや場面などを僕の感情を込めて書いていきます!チェリまほが大好きな人は共感の嵐になると思うので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです!また、僕自身がLGBTの当事者と言うことで、当事者が感じることとかもシェアしていければ良いなと思っています。

そんなのいいから早く見たい!って人は全話TSUTAYA TVで見れるのでオススメですよ!

スポンサーリンク

チェリまほ1話

30歳になって人の心の声が聞こえるようになり、イケメン黒沢の好意に気付き、黒沢にマフラーをかけられて、家に誘われる!!!え??2話どうなるの???って1話でしたね。

あきよし
あきよし
情報量多い!!!!!そうなんですよ!30分と短いドラマなので色々と詰め込んであります!

みなさんは何がよかったですか?

終始可愛い安達

安達を演じているのは、イケメン俳優の赤楚衛二くんです。これから人気出ちゃうと思うので、今知っておいて損はない俳優さんです!

イケメン俳優さんが陰キャな人役を演じる時って結構気にしないといけないと思うのですが、演技がうま過ぎてビビりますね。本当に安達と言う人物がこの世にいるんじゃないかって思えますよね。

本当にちょっとおっちょこちょいで、もさっとしている人みたいに見えて、思わずこの主演誰???と調べてしまったほどです。

すごく丁寧に監督さんや黒沢役の町田啓太さんとお話をして、この時の安達の気持ちはこんなだと思うと色々話し合って演じているらしいです。

それが伝わってくる1話でしたね。最近だとLGBTがブームみたいな扱いになっており(個人的にはブームじゃねぇよって思ってますが)、おっさんずラブのブームもあってゲイのラブコメはある程度作り込まなくても視聴率が取れる題材だけど、そこに甘んじず、一つ一つのセリフや動作を丁寧に作り込んでいる感じが映像や安達、黒沢の距離感から伝わってきますね。

それをインスタライブやインタビュー記事などで喋られていて、見ているこっちが現実なんじゃないかって錯覚するような感じがして、さすが今季ドラマ満足度1位です!

心の声が聞こえるようになってしまったことを焦る安達が可愛い

少年

人の心の声が聞こえるようになって、戸惑っている安達が可愛過ぎません??色々な人にぶつかって、心の声が聞こえて、『え???』ってなっている姿や『本当に魔法使いになってる??』でカメラが寄ってくるシーンが特に!!!!もう一度1話見返してみてください!オープニング音楽のちょっと前(8:12あたり)です!

黒沢の思いに気づいてしまう安達

エレベーターの中で黒沢が自分のことを好きなことを知ってしまう安達、可愛かったですね。壁ドンみたいな感じで、萌えるシーンでしたね!!まさか、自分のことを黒沢が好きなんて思ってもみてなかったので、びっくりする顔が特に可愛すぎでしたね。ポーカーフェースな黒沢と心の声の黒沢が違い過ぎて、そのギャップがまた可愛いんですよね。

一緒に残業をするハメになる2人

黒沢の声が気になって

うなじのほくろ〜の所は、監督と町田さんで話し合って、やり過ぎないけど、少しポップに演じたらしいですよ。

ほくろ〜って声のトーンにその試行錯誤がうかがえるシーンになっていたなと思いました。

町田啓太さんの一番印象に残っているシーンがこの『ほくろ〜』のシーンらしいですよ。インスタライブで言っていました!!

緊張すると黒沢に対して敬語になる安達が可愛過ぎ!

残業中の黒沢の心の『シャンプー何を使っているんだろう』に動揺した安達が『えっと、、、(どこだ資料の)』ってなる時の敬語『はい』がいやもう何とも言えない可愛さがありましたね。

黒沢がマフラーをしてあげる時

自己評価低過ぎ、いっつも周りの空気読んで一歩後ろに引いていて、朝はエレベーター譲ったり。先輩の仕事押し付けられても嫌な顔しないし仕事は

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい1話』より

『自己評価低過ぎ、仕事は丁寧だしめっちゃ優しくていいやつで』と言うセリフは、安達の心を動かした所だったんじゃないかな〜と思いました。今日の今日、エレベーターで黒沢の気持ちを知ってしまって、男同士と言うことで動揺していたのに『自分のことをこんなにみてくれている人がいるなんて思ってもみなかった』と言うセリフには安達の心の動きが現れていますよね。このドラマでは人の心の動きが丁寧に描かれているから、なんか共感しちゃったり、身近に感じたりするんですよね〜。

ちなみに、安達演じる赤楚君が一番印象的にシーンがこのマフラーをかけてもらうシーンだったってインスタライブで言っていましたよ

いい所でエンディング

全話で言えることなんですけど、え、これどうなっちゃうの??と言う所でエンディングが流れるので、もっと見たい欲が高まるんですよね。そして、30分が秒で終わる。最近のドラマでこんなにも見入ってしまって秒で終わるドラマがあっただろうか?1時間でも2時間でも見ていられるドラマなんですよね。

安達の敬語1話編

このドラマの見どころの1つ、安達の敬語があります。緊張した時に不意に敬語を使う安達が可愛いの!!と言うとことで、最後に安達の敬語について毎回まとめていきたいと思います!

一緒に残業をしていた時のこと

資料のどこをパソコンに打ち込むか分からなくなってしまって、どこだっけってなっている時に、『ここでしょ』って言われて『はい』と答える所ですね。不意打ちの『はい』は反則でしたね!

次の話でどこで不意打ちの敬語が炸裂するんだろう?それも見どころの一つと思いながら毎回見ています!

あきよし
あきよし
いかがだったでしょうか?こんなにBLにハマるとは思っても見なかったです!全話見たい!と思った人はTSUTAYA TVで全話配信していますので、ぜひご覧ください!!

\下記のボタンでTSUTAYA TVのサイトに飛べますよ/

30日間トライアルがついているので、30日間無料で全話見れちゃいます!!

トライアルはいつ終了するか分からないのでお早めに!!

めちゃくちゃどハマりしている+内容がLGBTに関係あると言うことで、2話〜もこんな感じで書いていくので気になる方は読んでくれたら嬉しいです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク