KOREA

ドリップコーヒーが飲めるコーヒーチェーン【パスクッチ(PASCUCCI)】

PASCUCCI
あなた
あなた
韓国でエスプレッソドッピオやドリップコーヒーが飲めるチェーン店ってあったりするのかな〜??
あきよし
あきよし
そんな疑問を解決しちゃいます!知らないかもしれないですが、実はあるんですよ!!【Pascucci】というカフェをご紹介します!!

\この記事の信頼性を書いておきます/

韓国が好きすぎて年に10回以上韓国へ行く人

コーヒーが好きで韓国のカフェで飲み歩きをするのが好きな人

B1A4ペンで10年以上KPOPアイドルを追いかけている人

あきよし
あきよし
さて、見ていきましょう!!
スポンサーリンク

パスクッチとは?

韓国に400店舗以上もあるコーヒーチェーン店です。イタリアのお店が元となり、日本にも進出しているお店です。

韓国に進出したのは、2001年で韓国大手のSPCグループが手がけるコーヒーチェンです。

SPCグループ:パリスパゲットを手がける韓国最大の製菓・製パン企業

1883年からイタリアで流行っていたパスクッチと韓国最大手のSPCグループが出会って、コーヒーの美味しさとSPCグループのノウハウで店舗数をめちゃくちゃ伸ばしているコーヒーチェーンとなっていきました。

パスクッチのコーヒー豆について

アラビカ豆100%を売りにしているチェーン店が最近目立ってきていますが、パスクッチはアラビカ豆80%とロブスター種20%の割合にしています。

ロブスター種:酸味がほとんどなく苦味とコクが強いコーヒー豆

イタリアでは、ロブスター種をブレンドして飲むことが昔から普通で、濃厚なボディ感を出せるんだとか。

濃厚なボディとは:味がしっかりしていて後味が残る感じのこと

スローローストという焙煎方法をとっていて、焙煎時間を長くすることによって、生豆の水分をゆっくり蒸発させて香味を引き出す製法になっています。

イタリアの伝統を引き継ぐために

イタリアのパスクッチの味をそのまま引き継ぐために、パスクッチの内部研究者と韓国での消費者テストを通じて、何度も検証して韓国人の舌に合うようにした特別豆を韓国のお店では使っています。

さすがパリスパゲットを率いているSPCグループだけありますよね。

パスクッチのメニューについて

豆にこだわっているだけあって、色々なこだわりメニューがあります。日本で言う『ブレンドコーヒー』が飲みたければ、『ドリップコーヒー』を頼むといいですよ。

韓国のwonの末尾の0を1個取ったら日本円になります

イタリアンコーヒー

エスプレッソをそのまま飲むと言うのは日本人にはあまり合わないかも…

エスプレッソ 3600won
エスプレッソドピオ 4100won
エスプレッソマキアート 4100won
アフォガード 5500won

ホット

オリジナルドリップコーヒー 4200won/4700won
アメリカーノ 4300won/4800won
カフェラテ 4800won/5300won
カプチーノ 4800won
キャラメルマキアート 5400won/5900won
バニラマキアート 5400won/5900won
カフェモカ 5300won/5800won

アイス

シグニチャークリームコーヒー 5500won
アイスオリジナルドリップコーヒー 4200won/4700won
アイスアメリカーノ 4300won/4800won/5300won
アイスカフェラテ 4800won/5300won/5800won
アイスキャラメルマキアート 5400won/5900won
アイスバニラマキアート 5400won/5900won
アイスカフェモカ 5300won/5800won

コールドブリュー

コールドブリューラテボトル 5900won
コールドブリューアメリカーノボトル 5500won
コールドブリューアメリカーノ 4500won/5000won
コールドブリューデカフェ 4800won/5300won
コールドブリューラテ 5000won/5500won
コールドブリューラテデカフェ 5300won/5800won
ミルキーコールドブリューフロート 5900won
ミルキーコールドブリューフロートデカフェ 6200won
コールドブリュー 12000won

グラニタ

グラニタとは:フラペチーノみたいなもの。氷をくだいた飲み物のこと

ココナッツコーヒーグラニタ 6500won
パインビタグラニタ 6800won
シャインマスカットグラニタ 6800won
ストロベリーグラニタ 6300won
桃グラニタ 6300won
グリンティーグラニタ 6300won
プレーンヨーグルトグラニタ 6500won
ストロベリーヨーグルトグラニタ 6500won
ブルーベリーヨーグルトグラニタ 6500won
マンゴーヨーグルトグラニタ 6500won
ジャバチップグラニタ 6300won
モカブラウニーグラニタ 6800won

ティー

アールグレイ 4500won
イングリッシュブレックファースト 4500won
カモミール 4500won
ルイボス 4500won
ミントティー 4500won
マスカットグリンティー 4500won
グリンティーラテ 5000won
イングリッシュブレックファーストラテ 5800won
ハイビスカスバンショー 6500won
桃アイスティ 4500won
ラズベリーアイスティ 4500won
ミルクティボトル 5900won

その他ドリンク

パールとは:タピオカのこと

黒糖パールラテ 5500won
黒糖パールミルクティー 5800won
チョコレート 4500won
ハチミツりんごスパークリング 5500won
レモンスパークリング 5500won
グレープフルーツスパークリング 5500won
青ブドウスパークリング 5500won

ケーキ類

アールグレイサンド 6700won
チョコイチゴケーキ 6300won
ショートケーキ 5900won
キャロットケーキ 6300won
スフレチーズケーキ 5500won
リアルダークタルト 6500won

パスクッチでの注文の仕方

韓国客が多い店舗だと分かりやすいようにメニューが【英語表記+絵】になっているので指差しで頼めると思います。

英語で頼みたい時は

Can I get 〇〇〜?

韓国語で頼みたい時は

〇〇 ハナジュセヨ

で頼めると思います。外国人がたくさん来る国ですし、そこまで韓国語の発音などを気にしなくても通じるとは思いますが、察するという文化は韓国にはないので、できるだけ発音が良いに越したことはないかなという感じです。

もっと韓国語が話したい!と思った人は、1レッスン550円(税込)から通える韓国語スクール K Village Tokyo で韓国語を勉強しちゃいましょう!!

機械で注文する店舗も多くなってきた

韓国は、日本よりも進んでいまして機械で注文のところが多いです。韓国のマックやケンタッキーでは割と標準装備されています。

外国人ターゲットのエッグドロップとかは、注文する機械に日本語や中国語に変えることができるようになっていますが、COFFE ONLYのような韓国国内マーケットだけを狙っている企業は韓国語だけとなっている場合がほとんどです。

韓国語が読めない人にとっては、割と不自由に感じるかもしれません。

クレジットカードしか使えない店舗もある

日本は、あまりクレジットカードや非接触の決済だけの所はありませんが、韓国ではクレジットカード文化が根付いており、クレジットカードオンリーのカフェもあったりします。

韓国へ観光へ行く際は、クレジットカードを持っていないと結構不便な場合があります。

お釣りないから、今クレジットカードしか取り扱えないよ〜なんてこともあったりとか。

割と自由なんですよね、韓国ww

あきよし
あきよし
僕も『カードオンリー』と言われ何度もコーヒーが飲めなかった時があります…。

\そんな時のために年会費永年無料の楽天カードを作っておくと良いかと思います!/

日本にもある

日本にも進出していて、日本以外にも25カ国に進出しているんだとか。

店舗数は3店舗しかないのであまり見たことない人も多いかもしれませんね。韓国で行ってファンになったら、日本の店舗へ行くのもアリかもしれませんね!

店舗紹介

ソウルだけでも65店舗くらいあるので、明洞から一番近い店舗をご紹介しておきます。

チョンロサムガ駅近く

【住所】서울특별시 종로구 수표로 95 1층

あきよし
あきよし
パスクッチは、豆にこだわっているだけあって、エスプレッソのコクが他のチェーン店よりすごく感じられるラテになっています!韓国のコーヒーはどこのやつを飲んでも美味しいのですが、ロブスター種をブレンドしているだけあってコク深いのでぜひ飲んでみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク